エンジンラジコン① 初レストア(清掃→分解)

## 到着
落札3100円、着払い1470円。
早速開封。

でかい。そしてきたない。
パッと見た感じ錆は全然なくてよかったなぁと安堵しつつも
ホコリとにおい(何だろ…?おばあちゃんの家のにおい?)がすごい。

なのでとりあえずきれいにする。
ラジコンぽくないにおいとホコリがすごいのでウェットティシュで
拭き掃除するも、細かいところに指が入らず全然拭けない。
綿棒とかでちまちまやってみたけどラチがあかないので分解します。

しました。元に戻るかは神のみそ汁。

文字だと一瞬だけど、工具がたりず何度もホームセンターに買いに行ったり
危うくエンジンを締めてる六角のネジがなめそうになったりで丸二日がかりでした。

六角レンチの罠にはまりそうになる

こういうのイジる人には当然な事なのかもですが危うかったのでネタに。
エンジンを止める六角のネジを緩めようとして手元にあった六角レンチの

 ・20mmだとスカスカ
 ・30mmは入らない

という状態だったので、ダイソーに25mmのやつを買いにいきました。

棚にあった「インチ表示だけど8本入りで100円の六角レンチ」をみて
ラベルに書いてある「3/32インチ」が「25mm」だろうと思い購入して帰宅。

さて回そうとしてみたところ引っかからないわけじゃいけどどうも緩い気がする。
まぁいっかと思いつつも、先人Youtuberたちの「ネジなめ」動画を思い出して
サイズを測ってみたところ「3/32インチ=23.3mm」と判明(あたりまえ)

慌ててホームセンターに行くと25mmと3/32インチが別商品で売ってたので
1本98円の25mm六角レンチを購入し試してみたところジャストフィット。
六角の穴がなめることなくちゃんと外せました。

ということで「インチ表示」「センチ表示」の違う規格があるっぽいということを
学びました。危なかった・・・。

分解したので拭き掃除してファブリーズして今日の作業は終了。

レストアって楽しそう

Youtuberの方々のレストア動画にやられてレストア病にかかりました。

不動車とかジャンクのバイクをピカピカに仕上げる方々マジ凄い!
自分もあんな風にレストアしてリサイクルに貢献したい。
そしてあわよくば転売して儲けたい(けど全然儲からないらしい)

なのでジャンク扱いのもので、最悪ダメにしてもダメージの少なそうな価格で。
さすがにいきなりバイクとかだとハードル高杉なのでラジコンに。
でもモーターのやつだと「パーツ交換→動いたー→終わり」になりそうなので
今後の知識になりそうなエンジンのラジコンをヤフオクで探すことに決めました。

※ちなみにこれまでラジコンを買った(買ってもらった)こと無しです。

 

ヤフオクで落札

週間ほどあれこれなやみつつ、値段と大きさ(1/10)とボロさに惹かれコイツに決定。
落札3100円+送料1470円で計4570円。
うーん、Amazonで新品のグラスホッパー買えそうな金額になってしまった…。

ボディ、プロポなし。
メーカーも型番も調べずに落札。どこの何てやつだろう???

機種調べ

メーカー、型番判明。
タイヨーの「NITOR XRC」というものらしい。
2006年だから13年落ちとレストアにふさわしい感じ?
ちなみにこの「タイヨー」というメーカー、2010年に解散したらしい。

セガトイズ ラジコン玩具の子会社タイヨーを解散へ

セガトイズは10月28日に、同社の連結子会社でラジオコントロール玩具のタイヨーの解散と清算を発表した。2010年1月28日付けで会社を解散し、ラジオコントロール玩具、ロボット玩具、一般玩具などの主要事業は、親会社であるセガトイズが譲渡を受ける予定だ。

メーカー無くなっちゃってるのでパーツとかの取り寄せは無理そう。
プロポもないし受信機とかサーボ(回転してハンドルとかアクセルを動かす)とか
手に入らないかも・・・いきなり前途多難><