DREAM50 – 初整備

あけましておめでとうございます(・ω・)

2018年後半は突如DIYに目覚め色々買ったりいじったりしました。色々やりすぎてブログの更新が追い付かなかったので(言い訳)ひとまずドリーム50のことをざっくりまとめてみました。


2019年7月下旬。慣れない軽トラを千葉まで運転してヤフオクで落札したDREAM50を受け取ってきました。道を間違えて待ち合わせに遅れたり、積み込みがうまくいかなかったりで出品者に迷惑をかけまくりテンパってしまい現地で写真を撮り忘れ・・・。

どうにか自宅に戻り車庫に入れ終わったところの写真がこちら。


受け取り直後の状態はこんな感じ。

・走行2000Km超で2オーナー(自分で3オーナー目)

・7年くらい放置(内最初の1年野外保管とのこと)

・外装は結構サビあり

・チェーン未装着

・ライトが付かない

・前ブレーキの利きが悪い

・タイヤにヒビはなし(そこそこ硬化してる)

・エンジンは掛かるとのこと

落札は新車の値段に近かった・・・。もう少し出せば良い状態の車体もあったけど「自分でいじりたいけど綺麗な車体をいじって壊すくらいなら最初からボロいほうがイイ」という理由で状態の良くないこの車体を選びました。


で、車庫に入れてから走行するまでにやったことかトラブルとか。

整備マニュアルとパーツリスト購入
ヤフオクで2冊合わせて8000円くらいで落札。初心者なのでこれがないと何ひとついじれない超重要アイテム!

古いガソリンをタンクから抜く

5リットルのガソリン携行缶を買ってタンクから古いガソリンを3抜きました(3リットルくらい)。廃棄しようと近所のガソリンスタンドに持ち込んでみたものの拒否られまして、仕方なく車のガソリン満タンごとに500mlくらい混ぜて消費中・・・みんな古いガソリンどうやって処分してるんだろう??

チェーン装着

チェーンの「丁数」を知らずコマ数が足りないやつを買ってしまい、あまったチェーンは知り合いになった同じドリーム50乗りのおじいちゃんにお譲りした(この話はまた後日)。交換自体はマニュアル通りに作業したので特にトラブルなし。

オイル交換
ホンダ純正のULTRA G2とオイル排気用の箱を買ってオイル交換。オイルが真っ黒でビビる・・・。

バルブ交換

LEDのやつもあるらしいがよくわからないので普通のハロゲン電球を購入して装着。ハロゲン暗い・・・。

リザーバータンク清掃&フルード交換


固着しててリザーバータンクのネジ山ダメにしました・・・orz
タンクの中は「沼」みたいな状態でブレーキホースにつながる穴が詰まっていたので掃除してフルード交換。エア抜きって何?って感じでしたが100均の注射器とシリコンホースで工夫して何とかエア抜けました。

タイヤはそのまま

となりのSR400と比べると爪で押した時の弾力が少ない感じ。でもヒビは入っていないのでひとまず規定の空気入れて完了。

ナンバープレート取得
コンビニで自賠責に加入して、それから前オーナーから受け取った廃車証明書と身分証を持って区役所の窓口へゴー!
手続き含め15分くらいでナンバーを受け取れました。ナンバー交付ってこんなに簡単なのね。

他にも色々やりましたが細かいので割愛。


10月下旬。近所のガソリンスタンドまでバイクを押していき給油。チョークを引いたり戻したり5分くらい悪戦苦闘しながらもなんとかエンジンがかかり一安心!そのまま5kmほど近所を走ってみましたが止まらないとか曲がらないなどの問題もなく無事試走完了☆


今回はレストアというより単なる整備レベルの作業内容でしたが、それでも動かなかったバイクを自分の力で乗れるところまで持っていくことが出来てとても有意義なバイク整備第一歩だったなと思います。

この後もちょくちょく整備したり手を入れてますが長くなったので一旦ここまで(・ω・)ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください