まさかの・・・中古カート購入!

DIYにハマってかれこれ半年経過。

車は日常的な整備ができるようになったし、バイクならキャブの清掃とかカムのクリアランスなんか測ってみちゃったりと、初心者から少しずつ成長をしている(と一人で思っている)今日この頃。

本当はまだまだやることいっぱいなのだけど、なんというか「車の事をもっとこう全体的に知りたい!」的な欲求が高まってきていて、でも車庫があまりにも狭くてジャッキで持ち上げてエンジンオイル&ホイール交換が精いっぱい。リフトアップなんてとてもとても・・・。しかも微妙に傾斜があるのでジャッキで持ち上げたあと馬をかませても怖くて下に潜り込めず。

そんなことを思いつつ何かないかなとヤフオクを眺めていたら

はっ!?

閃きました!カートですカート!

基本的な部分(走ったり止まったり)は車もカートも一緒!(多分)

専用の作業台もついてるし、こんなフレームだけの車体なら一人でも持ち上がるし!(過信)

このカートの出品、車体のほかに色々道具がそろっているのと、極小スペースな車庫にカートを収めるのに必須の「立掛け」のカートスタンドがついてる。

相場はよくわからいけどもっと程度の悪い「KT100」でも1~2万で落札されているし、色々ついてるからガチャ爆死した!と思えばちょっとくらい高くてもいいやと4万円で落札。相場だと思うんだけどどうなんでしょうね?

で落札した週末。レンタカーでマツダのボンゴを借りてカート一式を受け取りに出発!普段ノンターボの軽乗ってるのでボンゴですらめっちゃパワフルに感じる。トランポほしいなぁ・・・。

レンタカーのマツダボンゴ

手伝っていただいて荷台に積んだところ。荷台に乗せる時スタンド最強!テコの原理でほとんど力いりません。

KT100

車庫のスペースの問題もステアリングとシートを外せばなんとか収まることがわかって一安心。

↑は自前の軽をどけでカートと装備一式を整理してるところ。この後、軽+バイク2台+カート+自転車が無事車庫に収まりました・・・何気にすごくない?

そもそもカートなんか買ってもどこで走らせるんだ?って話ですが、それは動くようになってから考えようと思います(YouTuberのGUNMA17さんを見習っていずれは公道カートにしてみたり?)

さーて、何から手を付けようかな?まずは整備書買わなきゃ。

本当はオートサロン行くつもりだったけどコレいじりたいので今年はあきらめよう(´・ω・`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください